正社員と非正規社員の格差そして差別

テレビ局にて派遣社員として働いていました。もともと子どものころから報道に携わる仕事をしたいと考えていました。しかしながら、希望の報道機関には就職が必ず、大学を卒業後、商社に入社をしました。商社で働くことの基本や経済状況について学びそれなりに自分でも満足をしていました。

続きを読む

派遣社員を取り入れ始めた会社での正社員の苛立ち

当時、私がまだ20代半ばで、派遣社員になって間もなかった時の話です。私は、一部上場企業の企画開発部のマーケティング課で、派遣社員としてアシスタント業務をすることになりました。前職は、同じ派遣会社から別の会社に派遣され、残業が多い職場でパソコンオペレーターをしていましたが、そこでの真面目な姿勢と仕事の評価が良かったので、2社目に大手企業を派遣会社から紹介されたのです。

続きを読む

理想的な正社員と派遣社員の職場

私が短期の仕事として引き受けた派遣の仕事の中で、商品開発部でのデータエントリー業務というものがありました。生活用品を多く取り扱う大手企業の研究所で、私が就業した商品開発部では、それぞれの生活用品ごとにチームが分かれており、実際に消費者がどのようにして使用しているのかを調査し、取りまとめ、そのデータを次の商品開発に活かすために分析するという部署でした。

続きを読む

派遣社員で感じた失敗

 

正社員での就職活動をしていたら、年齢的にもなかなか採用されず正社員での応募では履歴書を郵送した段階で面接にまでたどり着くことさえできず、生活もあるので気軽に派遣登録したことが派遣社員として働きだしたのがきっかけでした。

続きを読む