怒鳴る社員は正社員でなくパート社員

食品加工の工場で派遣社員として勤務したのは3年前です。当時、『明日からでもすぐ働ける』といった宣伝文句に心を惹かれ応募しました。して簡単なテストを受け採用になりました。

派遣元を登録したら見学に行き、派遣先の面談を受け、簡単なテストを受け採用になりすぐ仕事を始める事になりました。自分には心の準備や職場を選ぶことはさせてもらえず、配属は派遣先に勝手に決められていました。食肉加工の工場で、3階は鶏肉、2階は豚肉、牛肉、ミンチの加工場です。

どこで何をするのか分からないまま3階の鶏肉加工に配属され、何が何かわからないままラインに立たされ、隣の派遣先社員の指示に従っていたら良いと言われ、何をしたら良いか尋ねました。隣の派遣先社員はとても貫禄があり、正直怖い威圧感のある人で、大きな声で怒鳴りちらしていました。

私は、指示を受けた通り、トレーに鶏肉を綺麗に並べるというライン作業についていたら、隣に立っていた派遣社員に急に怒鳴られました。内容は、『綺麗な部分をみせて、綺麗に見えない部分は中に折り込むのが常識だ!』返事をして言われるままに作業をしていたら、また「2枚づつ並べるがこれは小さいから3枚並べるのが常識だ!」それから一日中怒鳴られっぱなしで、初めての作業であったのに精神的にすごく疲れました。

周りにいた他の派遣社員の方や、正社員の方にもききましたがその怒鳴る社員は正社員でなくパート社員であることがわかり、パートは派遣社員より偉いと思っている。だから派遣社員とみたらいつも怒鳴りまくっている。この人のせいで何人も退職している。との事でした。派遣先、派遣元もその事実はわかっているのですが、古くからいるパートリーダーなので正社員の方も誰も頭が上がらないそうです。私が正社員だからパートだから、派遣社員だから、雇用形態が違っても上や下やと思っているという事に驚いてしまいましたが次の日からあまりそのパートリーダーに近づかないようにしようと思いました。

毎日業務をこなしていますが、3階の職場はパートリーダーの怒鳴り声が鳴り響いています。案の定新しく入ってきた派遣社員は1日や早くて2時間で気分が悪くなり退職しています。私は派遣元の担当者に相談しましたが、3階から2階に変えることしかできない。このパートリーダーには派遣先にも手をやいているから諦めて下さいと言われただけでした。

こんな変な社会があるのかと不思議に思い、逆にパートリーダーに怒鳴られてもいいから近づくことにしました。すると私に毎日怒鳴り散らし、四六時中の叱責されました。まるで、箸の上げ下げも憎たらしいと思われているのかと少し可笑しくなったくらいです。

私はある日、そのパートリーダーにどうしてそんなに派遣社員にだけ厳しくするのか尋ねました。すると、そのパートリーダーは「会社が派遣社員を使うと派遣会社は簡単に大量に人を集めて連れてくる。会社にとっては楽かもしれないが、いい加減に仕事をされ、簡単に休んだり、辞めたりその都度また交代の人材をつれてくる。コロコロ人が変わって、どうせいつまで続くかわからない、すぐ辞めていく派遣社員なら早い方が良いからワザと厳しくしている。若い派遣社員を次から次へ投入してそのうち自分の領分までおかされ退職に追いやられるのが怖い」と。

そんな考え方をしていることがわかりました。その思いを聞いてから、少し距離は縮まったような気がします。派遣リーダーのそんな思いは誰にも伝わるわけはないし、それがいいとも言えませんが私は「そんなすぐ辞めていく派遣社員は仕方ないと諦めてながく続けてもらえる良い仲間と楽しく仕事がしたい」と伝えました。

今でも怒鳴られながら仕事はしていますが、新しい派遣社員が入ってきたらフォローするようにして、自分が怒鳴られても最近はつらくはなくなりました。派遣リーダーの顔も怒っているようにも見えなくなったのが不思議です。